2013年01月18日

第33回 学校法人立志舎 合格祝賀会(帝国ホテル/東京)

emperor-hotel.jpg
帝国ホテル(東京会場)

平成25年1月18日、全国に23の専門学校を運営する立志舎の合格祝賀会が、東京・帝国ホテルで行われた。
立志舎の合格祝賀会は、修了生や実績を上げた学生を労うとともに、各種マスコミに対して実績をアピールする場として行われる。なお、西日本については、1月22日、大阪・ホテルニューオータニ大阪で同様の祝賀会が執り行われるもよう。

risshisha-party.jpg
孔雀の間(帝国ホテル)

祝賀会の会場は、恒例となった立志舎の今年度の実績が掲げられた。
中でも目を引くのは、就職内定率が98.57%であるというところ。
上場企業への就職内定率も高いことに注目がいく。

risshisha-paper.jpg

来賓者向けに配布された資料では、公認会計士や税理士に現役で合格している学生についてアピールされている。
公認会計士試験(論文式)については、現役の学生が22名も合格した。
税理士試験に至っては現役で5科目に合格して最終合格を果たしたのが6名で、全国の4年制大学の現役合格者(3名)を立志舎グループの現役学生だけで抜き去っている点が興味深い。
この資料を初めて見た人は、何か数字の操作をしているのではないかと勘繰ってしまうことが多く、この私もその一人であったが、高度に合理化されたカリキュラムについて取材すると、この数字も納得できる。
ちなみに、ここでいう「現役学生」とは、高校卒業後に専門課程に入学した者のみをカウントしたものであり、ダブルスクールや通信制などは含んでいない。


演舞の模様(撮影・松本肇)

立志舎ウェブサイト

立志舎の学生はこの合格祝賀会で一区切りとなる。
修了生の今後の活躍に期待したい。

専門学校ウェブ 代表 松本肇

posted by 専門学校ウェブ担当 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

福島県の専門学校が中学校卒業者向け高等課程を開設

専門学校をめぐる報道の中に、よく勘違いされてしまう言葉があります。
一般に、職業教育を行う学校のことを「専門学校」と称することがありますが、実は単なる職業教育を行うだけの学校ではなく、いろいろ存在する学校のカテゴリの中のひとつに「専修学校」があり、その中に専門学校があります。

専修学校という学校の種別の中の、高校卒業を入学資格とする「専門課程」、中学卒業を入学資格とする「高等課程」、そして入学資格にこだわらない「一般課程」があります。

この「高等課程」のうち、文部科学大臣が指定した学科で、修業年限が3年以上、かつ総授業時数2,590時間以上などの要件を満たした場合は、大学入学資格、つまり高校卒業と同等の資格が得られます。

この高等課程が、福島県郡山市に来年度から開設され、東日本大震災の被災県である福島県の若者に対する中等教育、そして職業教育の新たな場として期待されています。

プレスリリースより。
−−−−−−−−
3_1.jpg

2012年08月02日
FSGカレッジリーグ
国際アート&デザイン専門学校


国際アート&デザイン専門学校、中学校卒業者を対象とした
高等課程『FSG高等部』を2013年4月開設
〜“好き”を育て未来へつなぐクリエイティブ総合学科を設置〜


福島県最大級の専門学校グループ FSGカレッジリーグの国際アート&デザイン専門学校(所在地:福島県郡山市方八町2-4-1、学校長:柳沼 信之、URL: http://www.art-design.ac.jp )は、専門学校としてデザイン分野、マンガ・イラスト分野、エンターテイメント分野において職業教育による数多くの教育実績を挙げて参りました。この度、個性を尊重した教育の必要性が高まる中にあって多様化する生徒ニーズに応える教育機関として、中学校卒業者を対象とした「専修学校 高等課程」(福島県知事認可)を、『FSG高等部』として2013年4月に開設致します。

『FSG高等部』URL: http://www.fsg-hi.jp
※現在プレオープン中。本オープンは8月下旬予定。


【高等課程 設置経緯】
今回の東日本大震災及び福島第一原発事故により、浜通り地域を中心とした福島県内から県外への避難、相双地区の高等学校がサテライト校舎へ移動するなど、若者の教育環境は大きく変化しています。

また全国レベルにおいても現在の教育現場では、一部の生徒が学校生活に馴染めないなど大きな社会問題となっています。このような生徒の割合は、全国の中学生で全体の2.9%(約10万人)、高校生も3%弱(約10万人)と言われており、ここ数年は横ばいの傾向で推移しています。

このような状況の中、国際アート&デザイン専門学校では「“好き”を未来につなげる学校」をコンセプトとした、生徒がなりたい職業へ一歩踏み出せる「高等課程」の学校が必要であると考えました。

そこで当校は、中学校卒業者を対象に、県内で就学する機会を確保して進路の選択肢を拡充することを目的とした『FSG高等部』を2013年4月に新たに設置することといたしました。設置学科は「クリエイティブ総合学科」となり、FSGカレッジリーグならではの充実したカリキュラムだけでなく、スクールカウンセラーを配置して安心して就学できる環境を整備するなど、生徒の心理面もサポートします。


【授業内容】
通信制・単位制高校 開志学園高等学校との教育連携により、1年次では基礎学力を身につける一般教養科目を重点に学びます。2・3年次は、イラスト・マンガコース、ファッションビューティコースに分かれて専門性を深め、未来の自分、将来の仕事へ進むための学習をします。


【本校ならではの特徴】
1)FSGカレッジリーグの専門教育ノウハウを活かしたカリキュラム
まもなく30周年を迎えるFSGカレッジリーグの専門教育ノウハウを活かしたカリキュラムで一般科目に加えて業界ニーズに合った専門科目を学びます。

2)『FSG高等部』だからこそ出来る情操教育
普段より各業界の第一線で活躍するプロ講師の指導による教育環境が整備してあります。また、部活動のほかFSGカレッジリーグ合同学園祭やアートイベント「PAF」、ファッションショー「BF FESTA」など数多くのイベントに参加し、同級生やFSGカレッジリーグ専門学校の先輩たちと本校ならではの感動が体験できます。

3)「学生一人ひとりに」きめ細かい指導体制
学生一人ひとりと向き合い、きめ細かい指導を行います。生徒の修得スピードに合わせ個々の生徒の生活状況の把握とともに、学習状況を授業単位に確認し、一人ひとりにあった対応を行います。また、職業教育の他にも就職活動に役立つビジネスマナー等、企業が求める「人間力」を身につけるために必要な科目も学びます。

4)進路決定率100%を実現します
進路指導においては、キャリアカウンセラー(厚生労働省指定ICDS委員会認定)による個々の状況に合わせたアドバイスを含め、専門学校で築いてきた就職活動のノウハウを活かした就職指導や、専門学校・大学・短大等、卒業時の進路決定100%を実現します。


【募集要項】
学科名 :クリエイティブ総合学科
コース :イラスト・マンガコース
     ファッションビューティコース
募集定員:40名 男・女
入学時期:2013年4月
修業年限:3年
受験資格:次のいずれかの条件を満たす者
・2013年3月中学校卒業見込みの者、若しくは中等教育学校の前期課程を修了見込みの者
・中学校若しくは、これに準ずる学校を卒業した者
・中等教育学校の前期課程を修了した者
・文部科学大臣の定めるところにより、前号に準ずる学力があると認められる者
出願区分:推薦入試/一般入試/併願入試
出願期間:2012年11月28日(水)〜2013年3月21日(木)
選考日 :2012年12月15日(土)以降 全4回
試験会場:国際アート&デザイン専門学校 (福島県郡山市方八町2-4-1)
posted by 専門学校ウェブ担当 at 12:00| Comment(0) | 専門学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。